自分は性病とは無関係と思っていても、性病にかかる可能性が0なわけではありません。いざ性病にかかった時に対処法を知らないことは恐ろしいことです。

  • ホーム
  • 人間ドックで便潜血検査や性病検査などを追加で実施

人間ドックで便潜血検査や性病検査などを追加で実施

現在では、多くの医療機関において人間ドックを実施しています。
この人間ドックを定期的に受けている人や、家族や周囲に勧められて受けた人の中には、初期の病気を発見することに至った人も少なくはないといいます。

人間ドックには、基礎的なコースや専門的なコースなどがあって、自身が調べたい内容を選ぶことができますので、若い世代の人たちも受けられるのがいいでしょう。
さまざまな病気について、陽性の反応か陰性の反応かの結果を知ることができます。

人間ドックの基礎的なコースには含まれていないような、性病の検査も実施している医療機関がありますので、人間ドックとあわせて性病の検査をオプションとして受けられるのもいいでしょう。
性病に関しては、気になっていたり確認したいと考えていても、その性病だけの検査を受けることに抵抗がある人も多いことでしょう。
人間ドックを受ける際に、追加のオプションで性病の検査も受けることができたなら、周囲の目を気にすることなく確認することができますので、医療機関に問い合わせられてはいかがでしょう。

医療機関によって、エックス線や超音波検査、胃内視鏡検査や便潜血検査、MRI・CT検査などを行っています。
年代によっては、定期的に受けておきたい検査項目もありますので、内容の判断も大切になるでしょう。
性病によっては、発熱や体重の減少、便の状態が下痢などの、自覚症状があらわれる場合がありますので、検査を受けて確認されるのがいいでしょう。
性病の検査だけは抵抗を感じて受けにくいと考えている人は、人間ドックとあわせて調べることで、精神的な面で楽になりますので、医療機関に問い合わせて性病の検査も一緒に受けてみましょう。

関連記事