自分は性病とは無関係と思っていても、性病にかかる可能性が0なわけではありません。いざ性病にかかった時に対処法を知らないことは恐ろしいことです。

  • ホーム
  • 突起物があらわれる性病とキスで感染する可能性

突起物があらわれる性病とキスで感染する可能性

考える男

性病コンジロームという病気があります。
これは性感染症の一種です。
感染すると、性器の周辺に主にピンク色をした突起物ができるようになります。
突起物の大きさは1ミリから5ミリ程度です。
1つのみできる場合もありますし、複数がかたまって出てくることもあります。

イボ状の突起物はニワトリのトサカに似たような見た目をしていますが、カリフラワーのような見た目だと表現される例もあります。

あまり聞き慣れない性病コンジロームですが、徐々に感染者が増えている状況です。
10代や20代の若者の感染率が高くなっているため、性行為の正しい知識を得ることが、感染のリスクを抑えることに繋がります。

性病コンジロームは自然に治ってしまう例もありますが、その確率は低くなっています。
自力で完治させることは難しいため、医療機関で治療を受けるのが確実です。

そのままの状態にしておくと、どんどん症状が悪くなっていきます。
また、性行為を通じて他人に感染させる恐れがありますので、早めに治療を開始して、完治させることが重要です。

性病は性行為を行うことでうつると考えられがちですが、実はキスをすることでも感染するものがあります。
特にオーラルセックスのリスクが高くなります。

感染の原因菌やウイルスは、性器の周辺だけに付着するのではなく、口腔内にも感染するようになっています。
性器から口へと感染したり、逆に口から性器にうつすことも決して珍しいものではありません。

キスによる感染の可能性のある性病には、性器ヘルペスや口唇ヘルペス、B型肝炎、咽頭クラミジアや咽頭淋病、マイコプラズマ感染症にウレアプラズマ感染症があります。

性行為をするときには、十分に気を付けましょう。

関連記事
  • カプセルと瓶
    性病の感染経路について 性病という言葉を聞いたことがあるという方はたくさんいらっしゃるかもしれません。 しかし、中にはその言... 2018年10月16日
  • 心配する女の人
    性病は放置するとどうなる? 性病を放置すると、様々な健康被害が出てしまうことになります。 まず、一番多いのが男女ともに不妊の原因... 2018年10月01日
  • 心配している男性
    微熱や掻痒感のある性病について 性病は、性行為によってパートナーから感染してしまうおそれのある病気全般のことを指していますので、さま... 2018年11月01日
アーカイブ
人気記事一覧
サイト内検索